合コンのシャンクレール | CHANE CLAIRE

合コンのシャンクレール

合コンセッティングを新宿、銀座、横浜、大宮、千葉、中部、関西で開催。「合コンのシャンクレール」は合コンのコンシェルジュがサポート!

合コンのコンシェルジュによる合コン必勝ハウツー【2】当日編

【2】当日編

いよいよ待ちに待った合コン当日!しっかり楽しみ、出会いをGETする為に当日最終チェックは怠らずに。

身だしなみチェック

しっかりと鏡を見て自分自身をチェックすることを忘れずに。

男性

  • 髭は伸びていませんか?
  • 寝癖はついていませんか?
  • 袖、エリが汚れていたり、食べこぼし、飛びはねのシミはついてませんか?
  • 香水は付けすぎていませんか?または臭い匂いを発してませんか? etc…
身だしなみチェックメンズ編

女性

  • メイクはナチュラルですか?
  • ネイルは派手すぎではないですか?
  • 香水は付けすぎていませんか?または臭い匂いを発してませんか?
  • 洋服にシミやシワはありませんか? etc…
身だしなみチェックレディ編

ファーストインプレッションのシーンで身だしなみはとても大切なポイント。 このチェックシートで最終チェックをしっかりと。

合コン詳細確認

今日の合コンの最終確認を必ずしよう。

  • 日時は間違ってないですか?
  • お店の情報は?(最寄駅、駅からのルート)
  • メンバーに遅刻者はいませんか?
  • 緊急連絡先はメンバーに伝えてありますか?

ファッションや髪型をバッチリ決めても、お店や時間を間違えてしまった・・・なんてことが起きない様に最終確認はしっかりと。
また、遅刻常習犯のメンバーにはあらかじめ10分前の集合時間を伝える等の配慮をしよう。

自己紹介で印象づける

合コン開始は乾杯から!そしてすぐに自己紹介。ここは男性リード&仕切りで進めてもらいたい。自己紹介の内容は、ダラダラと長くならないように!名前、年齢、職業の後に印象に残る一文を添えるのが理想的。
例えば・・・
「○○○子、○歳です。IT企業で経理をやっています。学生時代はずっとバレーボールをやっていました」 最後の一文があることで、その後の会話で「バレーボールやってた子だよね?」と話しかけやすくなる効果も。 他にも「友達からはよく○○って言われます」と印象をアピールしたり、「休日はサーフィンで湘南に出没します」など特技をさりげなく印象付けてみよう。

会話ネタ選び

合コンと友達同士の飲み会の違いは「共通の話題」が極端に少ないこと。まずは、少しずつ相手に質問をしてネタを掘り起こそう。

相手のことを知るネタ

どこに住んでいるのか、仕事の内容、お休みはいつかetc…そこからどんどん話を膨らませてみよう。ただ、初回であまり詳しく聞きすぎると相手から「怖い」という印象を持たれてしまうので気を付けて!

趣味のネタ

合コンにおいて趣味の話題は鉄板。ここからかなりの共通の話題が生まれます。ゴルフが趣味の二人が話したら「今度一緒にゴルフに行きませんか?」とデートに誘ってみよう。

時事問題ネタ

ニュースになっているネタを持ち出し、出来る男、知的な女をアピールしても○。ただ、熱く語りすぎるとメンドクサイ人というキャラ認定に。

NGなネタ編

過去恋愛ネタ

合コンでこの話題を振られたら上手にスルーするか適当に流した方が無難。酔った勢いで赤裸々告白を繰り広げると盛り上がるものの後で「ドン引きだったよね」とネタになってしまう可能性が高い為、このネタを振られたら微笑みながらミステリアスに「まあそれはまたの機会にね」とさりげなくスルーしてみよう。

合コンで勝ち組になる為の心得

合コンで勝ち組になるには、ある程度の戦略が大切。なんとなく合コンに参加することだけはやめましょう。 そこで、抑えておきたい心得をピックアップ!

団体戦

合コンはお見合いとは違って団体戦。あなたの魅力を相手グループにアピールし楽しい合コンにするには周りの仲間の協力あってのこと。事前にメンバーと作戦会議をしっかりしておこう。

  • 仲間内の合図を決める 「時計を触っていたら、真ん中に座っている子が気に入った合図」「幹事のことが気に入った合図は髪の毛を耳にかけて両耳を出すから」等、仲間にしかわからない合図を決めておく。合コンの最中も仲間内で情報共有をすることが大切です。
  • 役割分担をして参加することも有効。準備編でメンバーのキャラクターを書きましたが、全員が受け身でいると合コンが盛り上がらない。盛り上げ役の人が切り込み合コンの流れを掴む役。ただ、盛り上げ役の人が空回りの状態にならないよう他のメンバーは相手グループの反応を伺いつつフォローとブレーキを。

合コンは仲間と楽しむイベント。
「一人はみんなのために みんなは一人のために」の精神で一致団結!1人が足を引っ張ってイケてないグループ化をしないように全員でお互いのフォローをしつつ楽しむ事がコツ。

 

個人戦

合コンは団体戦だ!であると同時に自分自身のアピールも忘れずに。但し、アピールにはポイントがあるのでしっかり学んでおこう。

男性 の場合

  • 女性は元々話好き。聞き上手な男性はいつでもどこでもモテます。合コンでもそれは同じ。女性からどんどん話題を引きだす質問をしてみよう。質問の内容によっては入り込みすぎることもあるのでそこは気を付けながら質問していきたいところ。
  • 話題が豊富なことも男性の魅力の一つ。女性から何かを聞かれた時に「俺まったく知らない・・・」なんて答えにならないように普段からアンテナをしっかり張っていることが大切です。浅い知識であっても知らないよりは断然OK。

女性 の場合

  • 見た目以外の女性らしさをさりげなくアピール。一番は「気がつく女性」であること。空になっているお皿を纏めたり、飲み物をすすめたりなどの気配りはとても大切。さりげなくやることで、男性は「よく気がつく子だな」と好印象。
  • 主体性を持つこと。一言で主体性と言っても自己主張をするということではありません。例えば男性から「何を頼みますか?」と聞かれた時に「なんでもいいです」「お任せします」ばかりでは、男性も退屈。「○○をお願いします」とはっきりと明るく可愛く伝える事も大切。「私はこうしたい」という意思を笑顔でちゃんと伝えられる事は合コンに限らず、女性としての魅力向上に繋がること間違いなし。

また、男女問わず、みんなでワイワイ話している自分と、異性と1対1で話している自分のキャラを敢えて変えてみよう。「明るく能天気なだけだと思ってたけど、考えをしっかり持っている人なんだな」等、ギャップを感じると相手の興味を喚起する効果が期待できるのでトライしてみて。 合コンは一日にして成らず。場数を踏んで合コンマスターになろう!